今までも、これからも。日本人と植物の暮らしを考えるそれが「Botanicalism」です。

日本には、植物と寄り添って大切にしてきた生活文化があります。
美しい四季に恵まれ、建築・茶道・華道など特有の文化・芸術を生み出してきた日本。
この発展に欠かせなかった存在こそが植物でした。

「Botanicalism=植物主義」

かけがえのない彼らとともにこれからの暮らしを考える。
Botanicalismは、感性も価値観も多様化した現代に生きる私たちと自然の
豊かな共存のかたちを考察するプロジェクトです。

主宰:フラワーデザイナー・松永有加