2010年

  • Mood Stock@横浜市開港記念会館

    Mood Stock@横浜市開港記念会館

    2010/10/02

    久しぶりのMood Stock。今回も会場装花を担当させていただきました。 この日出演されたアーティストの皆さんは… 畠山美由紀、mama!milk & ' Parade ' ensemble、SATOSHI HORI。 会場の雰囲気にぴったりのラインナップ!リハーサルを聴きながらの装飾はいつも充実した時間です。 今回の会場は国の重要文化財に指定されている「横浜市開港記念会館」。 赤煉瓦の時計塔と…

    続きを読む→

  • "あたりまえの存在"への愛おしさ

    2010/09/25

    久しぶりに京都にある地球研へ。 インタビューにもご登場いただいた哲学者の鞍田崇さんが企画する「人と自然:環境思想セミナー」が、エピローグを迎えるとあり寂しい気持ちも半分、どんなお話が展開されるのかとても楽しみに伺いました。 これからの暮らしのカタチを問い直す、という視点から私たちの暮らしにまつわるさまざまな分野のプロフェッショナルの方が登壇されたこの環境思想セミナー。最終回のテーマは 「そこに在るもの」。 “あたりまえの存在&r…

    続きを読む→

  • 花教室 9月10月の秋色体験レッスン

    花教室 9月10月の秋色体験レッスン

    2010/09/28

    Botanicalism花教室、9月10月の体験レッスンは、連載「女を磨く“植物学”入門」でもご紹介した「秋色のおもてなし」をテーマに、秋の草花を用いたテーブル装花のレッスンをご用意しています。 ※初めてとは思えないほどシックに美しくまとまった、生徒さんの作品 剣山を使った本格的ないけ花を体験されたい方のために、同じく秋の花材を用いた基本のレッスンもご用意していますので、ご希望をお伝えください。 ベースになる葉もの…

    続きを読む→

  • "陽だまりのテーブル"で料理教室体験

    2010/09/26

    友人の誘いでイベントに伺って以来、すっかり虜になってしまったおおくにあきこさんのスタジオ「Blue Bear」。食生活を中心に、暮らしにまつわるテーマを企画・編集、イベントのプロデュースまでしてしまうおおくにさんのセンスが溢れる空間です。  今回はBlue Bearプロデュースの料理教室、『榎本さわ子の「カレカノエスニック」』にお邪魔しました。 メニューは「えびのレッドカレーあえ」、「タイ風 桃のサラダ」、デザートには「バナナとマ…

    続きを読む→

  • 連載「女を磨く"植物学"入門」スタート!

    連載「女を磨く

    2010/09/23

    – WEB:才職兼美- 松永有加による連載「女を磨く“植物学”入門」START!! 女を磨く“植物学”入門Vol.1   ご縁があり女性向けのWEBマガジン「才職兼美」にて連載を担当させていただくことになりました。働く女性の暮らしに役立ったり、心が豊かになったり…お花の持つ魅力から女性が学べることを、というご依頼にお応えしたいと用意したテーマは私が常々感じて…

    続きを読む→

  • Botanicalism花教室のご案内

    Botanicalism花教室のご案内

    2010/09/07

     いけ花は自然と向き合う時間と空間。そして花が生きる場所を創り出す暮らしの芸術です。 自然を尊ぶ想いから生まれた日本文化の精神性と、そこから生み出された表現手法や構成力。その洗練された「こころ」と「かたち」の普遍的な美しさが、現代人の暮らしに足りない何かを満たしてくれるのではないかと思うのです。 流派や型にとらわれることなく、大切なのは、四季折々の美しさを自然から学び、暮らしの中で楽しむこと。 Botanicalism花教室では、その支…

    続きを読む→

  • 花教室OPEN! 8月限定いけ花体験レッスン

    花教室OPEN! 8月限定いけ花体験レッスン

    2010/07/18

    Botanicalism 花と暮らしの教室OPEN!  –花教室OPEN記念・8月限定- 【Botanicalismいけ花 1日体験レッスン】 日本には、植物と寄り添って大切にしてきた生活文化があります。 美しい四季に恵まれ、建築・茶道・華道など特有の文化・芸術を生み出してきた日本。この発展に欠かせなかった存在こそが植物でした。 Botanicalism花教室では、そんな日本の美の原点である自然を、現代の暮らしにも気軽に…

    続きを読む→

  • 目黒の"Carrettiere"

    目黒の

    2010/06/26

    目黒駅から庭園美術館に向かって徒歩4分。 本格的なイタリアンをスタイリッシュな空間とカジュアルな価格で堪能できるお店「Carrettiere(カレッティエレ)」がオススメです! 10年近くお世話に(?)なっている友人の浜田さんが経営するこちらのお店。何かと理由を付けては通っていますが、何をいただいても味はもちろん、目にも美味しい料理を提供していただけます。 今回は浜田さんのお仲間のパーティー、ということでテーブル装花をお届けしました。 …

    続きを読む→

  • "水墨画"に酔う

    2010/06/22

    水墨画家の土屋秋恆さん。 「南北墨画会」師範として、伝統を継承しつつもコンテンポラリーな作品の数々も発表されています。作品はもちろんのこと、活動のスタイルや、貪欲に走り続ける感じが……本当にカッコよく、憧れのお方です。 そんな土屋さんがCHIVASのプロモーションで展開されている「CHIVAS Knights」というイベントで、ライブをされる!ということで、即抽選に応募。願い叶わず抽選に外れた私に、土屋さんがパス…

    続きを読む→

  • "作業机"への愛着

    2010/06/20

    日々、一番長い時間を過ごしているのでは?と思われる作業机。教室を始めるにあたって、どうしても特別に愛着が持てる机を設えたいと思い、友人の小城さんに制作をお願いしました。 たっぷりとスペースが確保できるよう、サイズは2400x900となかなか既製品ではない大きさ。頼もしくもシンプルでシャープなデザインを希望したところ、願い通りの机が完成しました。これだけのサイズでもすっきりと仕上がっているのは、幕板(天板下の基盤となる板部分)の厚さ。強度を保てる限…

    続きを読む→

  • 暮らしの教室Vol.1-"色っぽい浴衣"入門-

    暮らしの教室Vol.1-

    2010/06/15

    Botanicalism教室:皮切り企画 –暮らしの教室Vol.1- 【色っぽい浴衣入門~着付けからしぐさまで~】 ※好評のうちに終了しました。当日はご参加いただいた皆さんそれぞれに個性に合った浴衣をお持ちになり、2時間と短時間にも関わらずすっかり美しい着こなしを習得され、浴衣姿で帰られる方もいらっしゃいました。浴衣を着るきっかけがもっとあればいいのに!と仰る方も多かったので、次回は浴衣を着て気軽に集えるイベントも合わせて企画したいと…

    続きを読む→

  • "愛の花"アガパンサス

    2010/05/30

    紫陽花ほどの存在感はないものの、可憐に開く青い花が梅雨の訪れを告げる「アガパンサス(和名:紫君子蘭)」。 すらりと伸びた茎に、花火のように花柄が開き、雫のような蕾をつけている姿を見せられると、何だか梅雨のイメージも「鬱陶しい」から「瑞々しい」に変わる気がするのは私だけでしょうか? 実はそんな(個人的な)イメージとは裏腹に、原産は南アフリカで、都心ではなかなか目にすることも少ないのですが、園芸で楽しまれるものは90cmほどにまで成長することもある…

    続きを読む→

  • "酔っぱらい"の花嫁

    2010/03/27

    愛すべき“酔っぱらい”の花嫁。 スペースデザインの学生時代を共にした同級生、幾度となく飲み明かした私にとっては頼れる姉さんである鶴さんが嫁ぐ日、お祝いの気持ちをたっぷり注いだブーケを作りました。 この仕事をしていて嬉しいことは、大切な人の記念する日に、思いを花に託して届けられることです。たくさんの時間を共にして、性格や好みを熟知しているからこそ、安心して一生に一度の花を任せてもらえることもまた、友人としてとても幸せな瞬間…

    続きを読む→

  • "和じわい"の時間

    2010/03/01

     もう長いお付き合いになるフリーライターの方にご紹介いただき、同世代の方々が企画する「和じわい時間」なる日本文化を体感するワークショップに、講師としてお招きいただきました。 このワークショップを企画したのは 「和」+「地域」+「表現」=“人お輿し” をキーワードに、都会に暮らす人々と地方に暮らす人々が、感動をもって楽しめる交流体験プログラムを運営する「いちぷろ」の皆さん。 現代人が失いかけている豊かな&ld…

    続きを読む→