Botanicalism花教室 ある日の風景

2011/03/26

受講を検討されている方に、レッスンの様子をこのサイトでもお届けできれば…と思っているものの、レッスン中は写真撮影どころではなく困っていたところ、記念にと撮影された画像を提供していただけましたので、レッスンの様子を一部掲載させていただきます。

誤解なきよう…レッスンは終始和やかに、“美しい!”“素敵っ”といった言葉に溢れて進むのですが、写真を見ると私も含めて皆さん真剣そのもの。決して厳しいスパルタ教育ではないので、くれぐれもご安心ください。

2011.03.26._1.jpg

 手本にしていただく器を前に、枝の一本一本、花の一輪一輪、丁寧に。花の表情を見ながら、一番美しく活けられる花の在り処を探っていきます。
 

2011.03.26_3.jpg

ところどころ、迷ったり困った様子があれば私も一緒に考えて一番美しい姿を探していきますが、基本的にはお一人お一人の感性と植物との対話の時間。最初のうちは世間話をしたりと笑いも絶えないのですが、器に向かい始めると静寂の時間へ。。。
 

2011.03.26_2.jpg

仕上げの時間は二人で入念に確認!葉の一枚や角度を少し変えるだけで、見違えるほどに美しくまとまる瞬間、これが快感です。また時には二人とも何だか納得がいかず、思い切って方向転換、なんてこともあります。
その後、完成した瞬間には爽快な気分で笑顔がこぼれるのですが、そんな瞬間は写真を撮ることなど忘れ、余韻に浸ってしまうものです。。。

未体験の方はぜひ、程よい緊張感と最高の爽快感を体感しに、お越しください。毎週、(写真ではお伝えできなかった…)和やかな雰囲気に満ちた教室で、お待ちしております。