得意分野の"セグレタ"カラーで撮影装花づくり♪

2012/01/18

上品な紫のボトルが目を引く花王のシャンプー「Segreta(セグレタ)」。大好きな真矢みきさんがCMキャラクターを務めていることからも、いつかは使ってみようと密かに注目していたのですが・・・そんな思いが通じたのか(?)、関係する企画で装花を担当する機会をいただきました!

2012.1.18.segureta.jpg

こちらがその企画。

2011年12月10日の朝日新聞・朝刊に掲載されたタイアップ記事です。(遅すぎるご報告をお許しくださいっ・・・)

以前から親しくさせていただき、私の憧れでもあるPR・マーケティング会社の女性が制作に参画されているというご縁から、撮影にお声がけをいただきました♪

2012.1.18.segureta2.jpg

座談会シーンにて、モデルさんや商品を華やかに引き立てるのがいただいたお役目。陳列棚には商品の紫を引き立てるグリーン&ホワイトの花を、テーブルアレンジには商品カラーを連想させるパープルを基調としたアレンジメントを制作しました。パープルは大好きな色で、Botanicalismでも多用するトップ3に入る色。。。撮影前日の仕込み時から、かなりテンションが上がり、心はセグレタ一色です♪

2012.1.18.segureta3.jpg

 

・・・実はこの機に、光栄にも陶芸家の山本順子さんに器を制作いただいていたのですが、撮影では器を活かすことができず。。。涙。

フォルムや質感にこだわって、二人で相談をしながら作っていただいた、とっても素敵な花器なので、ご紹介はまた改めて大事に、きちんと花をいけた画像で掲載させていただきます!

 

大勢のスタッフによって作られていく企画に、ささやかに華を添え一端を担う・・・そんな役割にとっても幸せを感じた出張Botanicalismの一日でした。