Botanicalism花教室 第一回教室展のご案内

2015/03/05

ご挨拶

小さいながらも、花好きの皆さんが集うサロンとして、大切に育んできたBotanicalism花教室も、昨年5周年を迎えることができました。これもご縁あり通ってくださる生徒の皆さん、応援して下さる皆さまのおかげだと心から感謝しております。

身内自慢となりますが、生徒の皆さんの素晴らしい感性を、毎回のレッスンで私が堪能するだけではもったいない!と常々感じており、多くの方にご覧いただく機会になればと思い、この度初めての教室展を開催いたします。

初めての舞台は横浜・関内にあるお茶室、SHUHALLYの文彩庵。毎年恒例、SHUHALLY春の大茶会との共催で開催いたします。

ハレとケで表現すれば、日頃のレッスンでは暮らしに寄り添う「ケ」の花。
今回初めて開催する教室展では、非日常の茶席を演出する「ハレ」の花で、お客様に春の花々との一期一会の時を存分にお楽しみいただけたらと考えております。

sakura_omote2.jpg


咲く・ら茶会

「咲くら」は「桜」の語源のひとつ。「咲く」「ら(花達)」を表した言葉で、花はすべて“咲く”のに、それらすべてを代表するかのような名前です。その名に相応しく桜は、日本では古くから皆に愛され、春の象徴となりました。

あまりにも皆が桜を見上げるために、注目されることなく道端でひっそりと“咲く”タンポポもまた春を告げる花。今回の展覧会では、桜に主役こそ譲ったものの、それぞれの魅力で咲き誇る、多くの“咲く花達”を主役に展開いたします。

少しだけあまのじゃくな花教室ならではの、桜が咲かない春の初展覧会、ぜひ足をお運びください。

Botanicalism花教室 主宰 松永有加

 

追伸:SHUHALLYのお庭に佇む桜はどうかこの日に見頃を迎えていますように…笑。

 

「咲く・ら茶会」開催概要

SHUHALLY春の大茶会・Botanicalism花教室 第一回教室展 共催
― 咲く・ら茶会 ―

●日時:2015年4月4日(土)10時、11時※満席、13時、14時、15時、16時、17時※満席
                     4月5日(日)10時、11時※満席、13時※満席、14時※満席、15時※満席

●料金:3,000円(濃茶・薄茶・お菓子付き)

●申込: http://www.shuhally.jp

●会場:文彩庵(京浜東北線関内駅より徒歩3分)
            横浜市中区翁町1-3-18 ルジャルダン横浜関内506号
            TEL: 045-263-8869

※初心者の方も大歓迎のカジュアルなお茶会です。普段着でお越しください。
※ご不明な点はお気軽にまでinfo@botanicalism.jpまでお問い合わせください。

当日お目にかかれることを楽しみに、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。