「秋気の森@SHUHALLY」

関内にある素敵な茶室、SHUHALLYの「文彩庵」にて、美しい大人の女性たちが集う茶会が開かれるということで、美女が佇む“幻想の森”、秋の風景を表現したオブジェを飾らせていただきました。

LEDライトによってほのかに照らされる漆黒の畳にステンレスの壁面・・・今この時代だからこそ、この時代ならではの感覚で非日常を体感できる空間。伝統に習う茶花の常識からは外れる形式になりましたが、私なりのおもてなしの心で制作させていただきました。

 

庭の植物で秋の訪れを感じることの少なくなってしまった現代。秋の訪れとともに一斉にファッションに力の入る女性たちを、かつての庭木の存在に見立て、秋服ならではの女性らしく艶のあるカラーコーディネートを、和洋折衷な花の色彩バランスで表現しています。

Flower:Yuka Matsunaga / 2011